症状別ページ

朝の痛みやだるさについて

こんにちは!西淀川区、塚本駅にあります塚本駅前整骨院です。
本日は朝の痛みやだるさについてのご説明をさせて頂きます。

なぜ朝に痛みやだるさを感じやすいかと言いますと、朝は気温も一番低いですし体温も一番低くなってしまう為、血液の流れも悪くなり筋肉も冷えてしまい硬くなってしまってしまいます。その為、動き始めなどに痛みやだるさを感じやすい状態になっています。

また普段から足を組んだり背中が丸くなっていたりと悪い癖がついてしまっていると
背骨や骨盤が歪んでしまい、疲労が体に溜まりやすく抜けにくくもなってしまい体への負担が大きくなってしまいます。背骨や骨盤が歪んでしまうと寝ている時に寝返りが出来なくなり、長時間同じ姿勢のままなのでそれだけでも体に負担がかかってしまいます。

特に仰向けは腰の部分がゆがみにより全体がつくことが出来ず、腰が浮いてしまう事により腰に負担がかかりやすい姿勢です。腰に一番やさしい姿勢は横向きで膝を曲げて寝てあげることです。

寝ている時だけではなく、ゆがみをそのままにしておくと骨と骨の間にある椎間板というクッションに圧力がかかってしまい神経などを圧迫してしまったりもしてしまいます。

その為塚本駅前整骨院では、背骨と骨盤のゆがみを取るために猫背骨盤矯正をしています。
この矯正は、バキバキされそうで怖い方や痛そうで怖い方でも受けて頂ける、ストレッチのような大変ソフトな矯正法です。朝の痛みやだるさでお困りの方は、一度塚本駅前整骨院にご相談してください。心よりお待ちしております。