症状別ページ

疲労と姿勢の関係性について

こんにちは!塚本駅前整骨院です!

今回はなんで疲れやすいか、疲れが取れにくいかを説明させて頂きます。疲れやすい、寝ても疲れが取れない、長時間寝ると体が痛い...このようなことはありませんか??ある方はなぜだと思いますか?それはあなた自身のカラダの回復力が低くなっているからです。回復力が正常わかりやすく説明いたしますと、子供のころは朝起きると体が痛いとか疲れが取れないなどはなかったと思います。それはなぜかといいますと子供の筋肉は疲労がなく柔らかく、姿勢もきれいで崩れていないからです。

それが今疲れが取れにくいとか寝ても疲れが取れないと感じてしまっているのは背骨や骨盤が歪んでいるからかも知れません。

人間のカラダで一番重たいのは頭です。だいたい8キロぐらいだと言われております。
正しい姿勢だと頭の真下に背骨や骨盤がありますので、筋肉と骨の両方で支えてることが出来るのでそこまで体には影響はないのですが、例えば猫背になってしまうと背骨と骨盤がゆがみ頭が前に出てしまいますので、筋肉だけで体を支えることになってしまいます。すると筋肉への負担が一気に増え、疲れやすくなったり寝てもスッキリしなくなってしまったりします。

そのため塚本駅前整骨院では、筋肉を緩める施術だけでなく背骨や骨盤のゆがみを整える猫背・骨盤矯正を行っております。筋肉と骨のバランスが一番大切だと考えております。少しでもお体でお悩みの方は一度塚本駅前整骨院へお越しください。