症状別ページ

筋肉を傷めない正しい筋トレのやり方

こんにちは。本日は今流行りの筋トレについてお話をさせて頂きます。塚本駅前整骨院では筋トレをしている先生や利用者さんがたくさんおられます。その為よく質問を頂く事があるのですが、その中でも多かったのがトレーニングをし始めてから腰や肩などが痛くなったという事でした。トレーニングを始めたということはすごく素晴らしいことなのですが、間違った知識でトレーニングを行うと逆に筋肉を傷める可能性が増えてしまいます。なので今日はすごく簡単にまとめましたので参考にしてください。


① 初心者は30、40分を目標

トレーニングを始めたばかりの時はモチベーションも高いですし、楽しいのでついついやり過ぎてしまうのですが、やり過ぎてしまうと筋肉を傷める可能性が増えてしまうのでまずは30,40分ぐらいがベストだと思います。筋肉は急には付きません。大事なのは継続ですのでコツコツやる事が一番大切です。

② 4~5種目を目標

1回のトレーニングを4~5種目で1種目10回を3セット行いましょう。

③ トレーニング後は3日休んでください。

筋肉というのはトレーニングをしている時ではなく、休んでいる時に付きます。特に超回復と言いトレーニング後48~72時間休むことで一番効率的に筋肉が付きますのでしっかり休みを入れながらトレーニングを継続していきましょう。


骨盤矯正で姿勢を良くする事もすごく大事なのですが、その姿勢を維持するには筋肉は不可欠です。そのため塚本駅前整骨院では骨盤矯正と同じぐらい筋トレも大事だと考えています。また少しでもわからないことがありましたらご質問お願いしますね。